CONCEPT & CONTENTS MAKING

あなたの「伝えたい想い」を「伝わることば」へ

【16歳 女子高生】個別セッション感想

Oct 27, 2018

昨日は貴重なお時間をありがとうございました。
 
感想を送らせてください。
 
 
昨日、帰りの電車で手始めに
自分のパラダイムシフトについて考えてみました。
 
私のパラダイムシフトは
中学二年生の夏だったと思います。
 
それまで、親が全て正しいと思っていました。
 
親と意見が違いぶつかると、心の中では
ちっとも思ってないのに「親は絶対」という
誰が決めたかもわからないルールを犯さないために
半ば強制的に謝っていたのを覚えています。
 
 
でも周りの環境のおかげで
「親も人間で、全て正しいわけじゃない」と
いうことに気づくと、自分も傷つかないように
親と一定の距離を取れるようになりました。
 
親のしいたレールを歩いていることの息苦しさは
自分に大きなダメージを与えていたことを
気づけたと同時に、このまま何も気づかず無理して
そのレールを歩いてたらと思うと怖かったです。
 
 
そして、自分だけしか持っていない
自分の価値観というものがあると気づいた時は、
少し強くなれた気がしました。
 
自分、他人の意見がどうであれ誰も間違っても
正しくもないと気づけたからです。
 
 
森田さんにお話していただいて、
価値観がどれだけ大切で、
大きなものかわかりました。
 
価値観は、自分で意識していなくても
現れていたりするものだなと思うと、
自分の価値観を知らずにはいられないなと
思いました。
 
 
今まで何回も自分はどういう人なのか
知るために自分に質問をしてみたのですが、
 
いつも「なぜ?」という単調な質問だけで
自分が欲しかった答えに行き着かず
止まってしまっていました。
 
今回、質の高い質問の例をいくつか
教えていただいたので、それを発展させて
自分を高められるような質問を
自分にたくさんしていきたいと思います。
 
 
また、自分では他人を受け止めることは
得意だと思っていましたが、
あまりそうではないことに気づきました。
 
他人を受け止めたいとは思っているので、
自分の価値観を大事にするのと同じくらい
相手の価値観も大事にしたいと思いました。
 
対人関係において大切なことなので、
他人を受け止められるようになって
一歩下がった視点からも
物事をみられるようになります。
 
 
昨日質問させていただいて気づいたことは、
これが何になるか、など考えず
その場でやりたいことを、
自分の価値観で大切にしていることを
追い求めて行動することの大切さです。
 
ゴールがあったときに、
そこに進む道は1本じゃないと思います。
 
そしてただ決めた一本の道を歩かなくてもいい
と思います。
 
これからの私は、自分の好きなように
何本もの道を反復横跳びしながら
前へ進んでいきます。
 
 
昨日は本当にたくさんのことに気づき
学ぶことができました。この学びを活かして、
自分の価値観を少しずつ知っていきたいと
思います。それと同時に、同年代の子にも
このことに気づいて欲しいなと思いました。
 
私が自分の価値観の存在に気づかず
他人の決めたレールをこれ以上歩いていたら、
と考えると恐ろしく、多分生きてなかったと
思います。このような経験をする人は
私だけではないと思います。
 
この学びで私と同じような境遇にいる人を
助けることができるかもしれません。
 
 
最後に改めて、
私にたくさんのことを気づかせていただき、
たくさんの学びを与えてくださり、
本当にありがとうございました。
 
森田さんのお話はものすごく刺激的で、
これから私が精進していくためのヒントが
たくさん散りばめられていました。
 
自分の価値観を大事に、ビッグな人になります。
 
待っていてください。