CONCEPT & CONTENTS MAKING

あなたの「伝えたい想い」を「伝わることば」へ

【40代 女性 FP】森田塾 感想

Nov 25, 2018

入塾前は、以下の6つのことで悩んでいました。
 
1)行動に移せる時と移せない時がある
2)三日坊主
3)自己PRが上手く出来ない
4)話が長い、相手よりも口数多い
5)想いがことばにならない
6)時間の管理が下手
 
入塾後、それぞれの悩みがどうなったのか?
1つずつ以下に記します。
 
 
1)行動に移せる時と移せない時がある
 
これまで自分が、
行動に移せる時と移せない時がある理由が良く分かった。
 
なぜなら森田塾で、
思っているだけ、の状態から「決めて→やる」
さらにその行動を継続していく「考え方」を教えて貰ったから。
 
一度行動しても、それが続かなければ意味がない。
 
講義の中で、いつも言われたのが
「したい人10,000人  始める人100人 続ける人 1人」
 
続けた人がトップ0.01%
続けた人だけが、成功者なのだ。
 
では、気づいたことを、やる、と決めて、
どうして、それを行動に移せるのか?
そして、それを継続できるようになったか?
 
これをここまでクッキリ、ハッキリ教えてくれた人は
過去、森田さんをおいて他にいなかった。
 
あらためて出逢いに感謝、である。
 
 
2)三日坊主
 
よっしゃー*\(^o^)/*
やったるぞー*\(^o^)/*
私は、オンナ松岡修造か⁉️ってくらい、
気合いと元気には自信がある。
 
行動に移すことも比較的容易い。
が、三日坊主なのよ、という話。
 
でも、これ、森田塾ではアリ!
 
ただし、三日坊主を迎合している訳ではない。
 
三日坊主も三日坊主を続ければ、
何れ習慣に変わる瞬間が来る、ということ。
 
継続する中で「挫折は付き物」を折り込んで
応援をしてくださったことがとても有り難かったし、
おかげさまで、何度も挫折をしたけど、
また心機一転でスタートを切りながらの半年間だったように思う。
 
三日坊主!万歳*\(^o^)/*
 
 
3)自己PRが上手く出来ない
 
自己PR、これは今後も森田さんについて、
ブラッシュアップを続けて行くことになる課題ではあるが、
入塾前よりも遥かに、ハッキリと自己PRが出来る自信がある。
 
このように申し上げることが出来るこのが、嬉しい。
 
しかし、自己PRを作り上げるまでの行程は容易ではない。
 
とことん自分と向き合い、自分を「ことば」にして行く。
 
何十年も自分をやってるのに、
まず自分のことを表現しようとした時に、
「自分って?」みたいになる。
 
そこからスタートするわけだけれど、
自分をことばにするとき、もっと本読もう、と思った。
 
今は森田さんオススメの15冊をじっくり読んで、
自分をことばにする時のヒントや、ことばを探し中である。
 
 
4)話が長い、相手よりも口数多い
 
よく森田さんに言われたことは
「耳は二つ 口は一つ 喋る倍だけ聞きなさい」
 
この、私にとって最も大切なことを教えてくれたのは
森田さんが初めてだと思う。
 
しかも、忠告として言ってくれたと言う意味では、特に。
有り難いのなんの、って。
 
皆、諦めていたのだと思う。
喋るのは、止められない、的に。
 
煩かったよね、長かったよね、つかれたよね、と、
友人、知人、お客さまの顔がばばばばばばーって頭に浮かんだっけ。
 
もちろん、俄かには治らない。
でも不治の病、でもないらしい。
特に、私の心がけ一つで変えられるのであるから話が早い!
 
いつも、自分に言い聞かせる。
「耳は二つ 口は一つ 喋る倍だけ聞きなさい」と。
 
だから、半年前よりは、聞く耳を先に発動させてあることは間違いない。
 
あとは、やはり私の喋りを短くして、喋る倍だけ、聞くこと。
 
 
5)想いがことばにならない
 
んー と考えてから話してみるけど、
なんか違うなぁ、っていうのが半年前の私。
 
今は違う。
 
話す順番も、そこで口にすることばも。
この半年でことばのストックが沢山出来た。
 
それは、毎日毎日森田塾での学びを復習し、
森田さんのことばをなぞり、思ったことを紙に吐き出し、
自分でそれを読んで改めて自分の想いに気付いたり、を繰り返す。
そんな半年間を過ごして来た結果だと思う。
 
でも、最終的に気付いたのは、
大切なことはとてもシンプルである、ということ。
 
だから、伝えることばもシンプルで、
誰が聞いても難しいと感じることなく、
むしろ心に刺さるひと言、を口にすることが大事。
 
だから、自分の思考の棚に仕切りを作って
ジャンルごと、グループごとにことばをストック。
必要な時にサッと取り出す、そんなイメージ。
 
でも、これに気づいたのはごく最近で、
おそらく、コップから水が溢れるように、
私の中のことばを書いて書いて書きまくったことで、
コップが満たされて、溢れ出たからからだろう。
 
また、森田塾の学びと共に、
森田氏オススメの15冊を読んだことも
大切な「ことば」を確認し、バラバラの点だったものが、
線となり、それが沢山かさなり面となって、
やがては球体のようになるだろう、
というイメージもハッキリ湧いた。
 
これまでにこんなスッキリと、
自分のやるべき方向性をイメージ出来たことはない。
 
 
6)時間の管理が下手
 
やりたいことだらけ、だった。
48時間欲しい、と思っていた。
 
でも、森田塾で
「タイムマネジメント=自分管理」と教わって、
目からウロコがバラバラ落ちた。
 
そうか、自分を管理出来てなかったんだな、私、今までずっと。
 
以来、やりたいこと、やっておいた方が良いこと、やるべきこと、を書き出したら、
それをいつからいつまでにやるか、を先ず書き出せるようになった。
 
もちろん設定した時間よりオーバーすることもある。が次のことに移る。
 
時間のかかってしまうものは、どうしたらもっと早く出来るか?
を考えられるようになったし、以前と違うのは、
時間を決めることによって、
どの作業にも必ず取り掛かることが出来る、ということ。
 
一つの作業が終わるまで、と言うことを過去にやっていたが、
その時は、明日やろう、明日やろうと言うタスクだけが増えて
自己嫌悪に陥ってたっけ、と振り返ることが出来る。
 
 
というわけで、
森田塾の印象を一言で言うと、
ほかに類を見ない、体育会系の塾です(笑)
 
手厚い
 
親身(熱い)
 
深い学び
 
この環境の中で、私は「自分」を知りました。
 
自分ととことん向き合うことで、
自分をことばにすることを知りました。
 
そのことで、自分軸の幹がどんどん太くなることを実感しました。
もうブレることはないでしょう、他人に何を言われても。
これも偏に森田さんがゴリゴリ、ゴリゴリやってくれたから。
 
 
だから、以下の様な方に「森田塾」をおススメします。
 
まずは、セミナーに行きまくっている方。
 
森田塾があなたの終着駅になることをお約束します。
もう新しいセミナーに行かなくても大丈夫です。
 
 
もう一つは、自分軸がはっきりしない人。
 
しっかりした自分軸、持ってますか?
他人の価値観(他人軸)で生きてませんか?
毎日違和感、ないですか?
毎日楽しく、生きてる喜び感じてますか?
 
どうでしょう?
そう感じた方は、ぜひ森田塾の扉を叩いてみて下さい。
 
多くの気づきを得て、すぐ行動し、続けることが出来る人になれますよ。