CONCEPT & CONTENTS MAKING

あなたの「伝えたい想い」を「伝わることば」へ

やりきることができた3つの要因

Jun 12, 2018

「伝えたい想い」を「伝わることば」へ♪
自己PRコンサルタントの森田恒行です。
 
 
さてさて、
ここ2日にわたってお伝えした
「スラムダンク・合宿から学ぶ」シリーズ。
 
おかげさまで好評です(*´∀`)
 
 
すでに、お読みいただけましたか?
 
まだの方は、ぜひ!
『うまくいく人の3つの理由』
 
『「裏」がありました』
 
 
そして今日も、その続き!
 
3部作、これで完結です。
 
 
さて、
安西先生の見事な手口によってw
2万本のシュート練習を決意した
桜木花道。
 
 
でも、2万本のシュート練習って、
おそらく相当 きびしい練習のはず。
 
どうして花道は、
そのきびしい練習を
やりきることができたのでしょう?
 
今日は、その点にフォーカスします。
 
 
やりきることができた要因。
 
それは大きく3つあります。
 
 
その1つめは『記録』です。
 
今回の合宿は、
まわりの人たちの協力が
非常に大きなポイントになっています。
 
 
まずは、花道の大好きな晴子さんが
打ったシュートの結果をすべて、
すぐ脇で記録してくれています。
 

IMAG39582211
     そのときのアドバイスまで記録する晴子さん。
IMAG395822
     素敵ですね(*´∀`)
 
 
さらに、シュートの際のフォームは
悪友の高宮がビデオ撮影してくれています。
 
 
IMAG3957
この2人の協力があったおかげで
客観的な記録を残すことができました。
 
そして、
その『記録』があったから可能だったこと。
 
 
それが、2つめの要因『振り返り』です。
 
花道は合宿の夜、
みんなが寝ているときに
ひとりで何度も、そのビデオを見直しています。
 IMAG3962     1本目のビデオ
 
 
IMAG3967
     そして5本目のビデオ
     フォームが 全然 変わってますね。
 
 
振り返りの大切さについては、
以前にこちらの記事にも
書かせていただきましたが、
 
振り返りの目的は
「自らの成長を確かめること」。
 
そして、
「次への行動のヒントを見つけること」です。
 
 
     ビデオを見終わった花道は
     こんなことを言っています。
IMAG3965
このようにして花道は、
ただ やりっぱなしにするのではなく、
 
毎晩しっかりと「振り返り」を行うことで、
「自らの成長を確かめる」とともに、
「次への行動のヒント」を見つけていたのです。
 
 
そして、やりきることができた
3つめの要因は『応援と監視』です。
 
2万本のシュート練習を
「ひとりでやりなさい」と言われたら
誰もが心が折れてしまうでしょう。
 
でも、応援してくれる仲間がいる。
IMAG3959
仲間の応援があるから
続けることができるわけです。
 
それでも、やっぱり
キツイものはキツイはず。
 
シュート練習を続けて、
花道の疲れがピークになった時、
 
ついに花道は
腕があがらなくなってしまいます。
 
 
そんなときに安西先生は
さりげなく、
花道がライバル視している
流川のことを思い出させるのです。
IMAG3970

     それを聞いた花道は
IMAG3969
     ほぼ休憩することなく
     自ら練習を再開するのです。
 
こうしてみると
安西先生って、ホント鬼ですよね(笑)
 
さすが白髪鬼!
48e0db20e79e2f1727e20d9f87ae5cf3_400
おっと、話が逸れました(笑)
 
 
つまり花道は、
みんなが応援してくれている。
という安心感。
 
そして、
常にみんなに見られている。
という緊張感。
 
つまり、応援と監視。
 
 
ほどよくマッチした この2つのおかげで
みごとに2万本のシュート練習を
やりきることができたわけです。
  
以上、やりきることができた
3つの要因をまとめると
 
①記録
②振り返り
③応援と監視

 
この3つを うまく使えば
あなたが目指している高い山も
きっと越えることができるはず。
 
 
今日の話が、
あなたのビジネスのヒントになれば幸いです。
 
 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
自己PRコンサルタント 森田恒行
http://www.7starpr.net/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇