CONCEPT & CONTENTS MAKING

あなたの「伝えたい想い」を「伝わることば」へ

「私、結婚できないんじゃなくて、しないんです」から学ぶ自己PR

May 8, 2016

悩めるアラフォー女性起業家の心強い味方
 
自己PRコンサルタントの森田恒行です。
 
 
 
僕はふだん、テレビをつけないのですが
 
昨夜は、ひさしぶりにドラマを見ました。
 
 
今、アラフォー女性の間で
 
もっぱらの話題になっている(?)という
 
「私、結婚できないんじゃなくて、しないんです」
 
こちらです!
b83f5c_5d2549d056f24a29938f7ca853aa62f8
 
原作本である水野敬也さんの
 
『スパルタ婚活塾』は以前に読んでましたし、
 
その男性versionである
 
『「美女と野獣」の野獣になる方法』も読み、
 
『夢をかなえるゾウ』3部作も大好きだったので、
 
今回は どんなドラマになっているんだろう?
 
そして、何が そんなに盛り上がる要因なんだろう?
 
という、いわゆる単なる興味本位でした(笑)
 
 
 
昨日のドラマの内容は、
 
合コンに参加するにあたって
 
「トークの達人」になれ!
 
がメインテーマだったのですが、
 
 
ドラマを見て気づいた点は
 
合コンも自己PRも同じ なんだな。
 
ってことでした。
 
 
何が同じなのか、簡単に解説しますね。
 
 
今回、毒舌キャラの藤木直人さんが
 
未婚アラフォーの中谷美紀さんに対して
 
教えていたのは以下の話。
 
 
合コンで質問される内容は
 
いつも決まっていて、
 
まるでベルトコンベアで流れてくるように
 
同じ順番で、同じ質問が繰り返される。
 
 
「何歳ですか?」とか
 
「彼氏、いるんですか?」とか
 
「彼氏 どれくらい いないんですか?」とか
 
ほぼほぼ決まっている。
 
 
 
だから、何を聞かれるのか
 
あらかじめ分かっているわけだから
 
事前にちゃんと準備をしておきなさい。
 
 
といって、上手い切り返しトークを
 
数パターン伝授してあげる。
 
という内容でした。
 
 
 
何が言いたいかというと、
 
ビジネスの場や、交流会等で
 
初めてお会いする人から質問される内容も
 
ほぼほぼ決まっている ということです。
 
 
「どんな お仕事されてるんですか?」
 
「何がきっかけで始められたんですか?」
 
「なんで、その仕事をしてるんですか?」
 
 
質問されることって
 
だいたい、こんな感じで決まってますよね?
 
 
だから、何を聞かれるのか
 
あらかじめ分かっているわけだから
 
その質問に対する上手い切り返しトークを
 
事前にちゃんと準備をしておこうよ。
 
 
それが、いわゆる「自己PR」なワケです。
 
 
 
そして、今回のドラマでは
 
中谷美紀は最初の合コンで玉砕した後、
 
藤木直人からアドバイスを受けています。
 
 
 
玉砕する前は、本人は
 
「私、意外と合コン受けするのよねえ」
 
と自信ある感じだったのですが、
 
参加してみて初めて
 
自分のトークのイケてなさに気付いて初めて
 
素直にアドバイスを聞く姿勢ができました。
 
 
もし、これが イケてなさに気付いても
 
自分の力で修正しようとしたら
 
きっと2度目の合コンも上手くいってません。
 
 
上手くいかない人の典型パターン
 
「自分の力でやろうとする人」です。
 
 
今までの、その自分のやり方では
 
上手くいかないことに早く気づいて
 
他者からのアドバイスを
 
素直に聞ける人は伸びます。
 
 
 
あなたは、他者からのアドバイスを
 
素直に聞ける人ですか?
 
 
 
そして自ら率先して、
 
アドバイスをもらえる「環境」を作っていますか?
 
 
理想と現状のギャップを埋めるために必要なのは
 
「環境」 「行動」 「能力」
 
この3つです。
 
 
これには順番があります。
 
 
「環境」を変えるから
 
「行動」が変わります。
 
 
「環境」を変えずに
 
「行動」だけ変えようとするから
 
無理が生じるのです。
 
 
「行動」を変えたかったら、
 
まず「環境」を変える。
 
そして「行動」を変えた結果
 
「能力」が変わります。
 
 
つまり、
 
「能力」を変えたければ、
 
まず「環境」投資をするということです。
 
 
 
投資とは、時間・労力・お金です。
 
 
まず最初に 「環境」に投資する。
 
 
中谷美紀も、
 
時間と労力とお金という投資をして
「藤木直人から話を聞く」
という環境を作ったことで
 
今までとは行動が変わって
 
結果、能力が変わり始めているわけです。
 
 
(※ドラマの設定では、
藤木直人は飲食店のオーナーなので
ここでは、その飲食代として「お金」としています)
 
 
いかがでしょう?
 
あなたの投資、順番を間違えていませんか?
 
 
行動から変えようとしないで
まずは「環境」に投資してくださいね。
 
あなたが今、投資すべき環境は どこですか?
 
 
今日も最後までお読みくださいまして ありがとうございました。

「だめだ、こりゃ」

Apr 27, 2016

悩めるアラフォー女性起業家の心強い味方
自己PRコンサルタントの森田恒行です。
 
 
僕はこれまで
のべ900人以上の自己PRを聞いて、
フィードバックというかたちで
アドバイスを繰り返してきました。
 
そのなかで、
常々 口にしていることがあります。
 
それは何かというと
「ツールから入っちゃダメ!」ということです。
 
話が、ツールから入った瞬間に
「だめだ、こりゃ!」って思わず言っちゃいます(笑)
 
b83f5c_d9a5b8c71acb4cefad33f8437862dc88
 
 
「ツール」とは、
わかりやすく言えば「手段」のことです。
 
 
たとえば士業の先生は よく
「助成金」や「就業規則」の話から始めます。
 
セラピストやヒーラーの方であれば
「タロット」やら「レイキ」やら「ヒーリング」やら
そんな話から始めます。
 
でも、これらはすべて
ものごとを解決するための
手段であって目的ではないんです。
 
例えば「助成金」なら
「資金不足を解消するのが目的」であって
「それを解消するための手段が助成金」
ということになります。
 
例えば「タロット」なら
「将来の方向性を指し示すのが目的」であって
「それを実現するための手段がタロット」
ということになります。
 
(もちろん、相手によって目的は異なると思いますが)
 
なぜ「ツールから入っちゃダメ!」なのかというと
 
話を聞いている人は
「手段そのもの」には興味がなくて
「その手段によって自分が得られる目的」
を求めているからです。
 
つまり、話を聞いている人は、
「自分のこと」にしか興味がありません。
 
「自分」にとってメリットがあるかどうか
「自分」にとって役に立つことなのか どうなのか
そこだけで、あなたの話を必要か不要か判断します。
 
話をしている「あなた」には一切 興味がないんです。
 
「あなたのツール」は、
「あなた」が持っているものであって
「あなた」が話したいこと。
 
だから、基本的に
「あなたのツール」にも興味がないのです。
 
では、どうしたらよいのか?
 
こちらの話に興味を持ってもらうには、
話の冒頭部分を
「話を聞いている人の悩み」に
フォーカスしてあげることです。
 
 
「もしかして、こんなことで困っていませんか?」
と、相手の悩みにフォーカスしてあげる。
 
そうすることで、「話を聞いている人」は初めて
「自分のこと」として、話を聞く姿勢になります。
 
 
話の順番としては、こんな感じです。
 
 
「もしかして、普段 こんなことで困っていませんか?」
 
(うん、ある。ある。)
 
「それって、ツラくないですか?」
 
(うん、ツラい。ツラい。)
 
「もしも、その悩みが解決できたら嬉しくないですか?」
 
(そりゃ、嬉しいに決まってるよ。)
 
「それを解決できるものが、もし あったら嬉しいですか?」
 
(当たり前だー)
 
「それ、ここにありますけど欲しいですか?」
 
(めっちゃ欲しい!!)
 
「実はコレ、○○○という私のサービスなんです」
 
(へー、そうなんだー
 それ、めっちゃ興味ある♪聞きた~い!)
 
 
こんな流れです(笑)
 
このタイミングで、○○○のところを
助成金でもタロットでもレイキでも当てはめて
相手に教えてあげたら喜ばれるわけです。
 
 
もし、あなたが ふだん
なかなか話を聞いてもらえなくて
困っているとしたら、それは
「自分のこと」ばかり話しているのが
原因かもしれません。
 
「自分のこと」「自分のツール」ばかり話すから
さっぱり聞いてもらえないんです。
 
 
「相手のこと」
 
もっと言えば
 
「相手の抱えている悩み」
 
ここにフォーカスしてみましょう。
 
 
あなたの話、
もしかしてツールから入っていませんでしたか?
 
あなたのブログタイトル、
もしかしてツールから入っていませんか?
 
あなたがブログを読んで欲しい人は
いったい何に困っているのでしょう?
 
その悩み、一度 思いつく限り 書き出してみてください。
 
30個くらい 書き出せたらベターです(*´∀`)
 
 
 
今日も最後までお読みくださいまして ありがとうございました。

杉田かおるさんと対談

Apr 22, 2016

悩めるアラフォー女性起業家の心強い味方
自己PRコンサルタントの森田恒行です。
 
 
 
 
先日のことですが、雑誌のインタビューで
女優の杉田かおるさんが弊社にお越しくださいました。

 
b83f5c_4a267c4f01714b47bfc04ab2c5fda1b6
 
 
「自己PRコンサルタントって、どんなお仕事なんですか?」
と聞かれ、かなり熱く語ってしまいました(^_^;)
 
 
そのときの写真が、出来上がったのですが。。。
いやあ、どうにも表情が硬いなあ(笑)
 
インタビュー記事は7/1に公開されるとのこと。
楽しみにして、お待ちくださいね(*´∀`)
 
b83f5c_0aa668f5cbef4bc4ba66841411552bd1
 
 
国際情報マネジメント有限会社 発行
カンパニータンク 2016年7月号に掲載予定です。
 
今日も最後までお読みくださいまして ありがとうございました。

自己PRのプロだけが知っている『普遍の鉄則』

Apr 20, 2016

悩めるアラフォー女性起業家の心強い味方
自己PRコンサルタントの森田恒行です。
 
 
もしかして、あなたは こんなことで悩んでいませんか?
 
 ・ビジネス交流会に参加しても集客につながらない
 
 ・自分が一番言いたいことを伝えられない
 
 ・聞き手のハートを掴めないと感じている
 
 ・ありきたりの自己紹介しかできなくて途方に暮れている
 
 ・相手を惹きつける魅力的な話ができていない
 
 
あなたの そんな悩みは、この実践講座で解消できます!
 
 
●日時 
・5/ 7 (土) PM2:00 – 5:30
・5/10 (火) PM3:00 – 6:30
・5/21 (土) AM10:00 – PM1:30
・5/23 (月) PM6:30 -10:00
 
b83f5c_e23b89e80f894ff39b2e839e1ed8ebf7
 
あなたは、今まで自己PRのやり方を習ったことはありますか?
 
社会人になって以降、
名刺交換や挨拶の方法を学ぶことはあっても、
自己PRについては習ったことがないどころか、
真剣に考えたことすらないでしょう。
 
 
「たかが自己PR」とお思いかもしれませんが、
ビジネスの9割は、出逢った瞬間に何を話すかで決まります。
 
 
自分をきちんと表現できれば、
自分自身の価値が何倍にも上がり
数あるビジネスチャンスを
確実にものにすることができるようになります。
 
 
あまり知られていませんが、
自己PRには『普遍の鉄則』があります。
 
 
このセミナーでは、
自己PRのプロだけが知っている『普遍の鉄則』を
あなたのビジネスに即活用できるよう、
ポイントを押さえてお伝えします。
 
 
それだけではなく、学んだ鉄則を使ってワークを行い、
ご自身の「2分間の自己PR」の作成まで行います。
 
 
この鉄則を身につけて作成した自己PRがあれば、
あなたは その日から相手からの共感を得て、
信頼を一瞬で掴み取る「自己PRの達人」になれます。
 
 
【講座内容】
 
・自己PRの考え方
・自己紹介と自己PRの違い
・アピールしない自己PR
・鉄則①自己PRの黄金ルール3カ条
・鉄則②鉄板!11のキーワード
・鉄則③ここだけは押さえる!3つの質問
 
 
【開催場所】 弊社セミナールーム
 
【所要時間】 3時間30分
 
【 参加費 】  10,000円
  
  早割      8,000円
(5/2までのお申込みの場合)
 
【募集人数】  毎回8名
 
詳細ならびにお申し込みはコチラ から
 
あなたに お会いできるのを楽しみにしています。
 
 
今日も最後までお読みくださいまして ありがとうございました。

名刺で仕事が取れますか?

Apr 15, 2016

悩めるアラフォー女性起業家の心強い味方
自己PRコンサルタントの森田恒行です。

 
 
こんな表現を よく耳にします。
 
「名刺で仕事が取れる!」
 
あなたも聞いたことがありますよね?
 
あ、いきなり横道に逸れますが(笑)
 
 
そもそも僕は、
 
仕事を「取る」という表現がキライです。
 
契約を「取る」も同じくキライです。
 
 
仕事も契約も、
お客さまから「取る」ものではなく
「いただく」もののはずだからです。
 
 
お客さまが喜んで差し出してくれる。
そして、それを有り難く頂戴させていただく。
 
僕は そのような考え方を持っているからです。
 
と余談は、さておき
 
あなたは、名刺で仕事が取れますか?
 
もちろん、ビジネスにおいて、
名刺が非常に重要なツールであることは
言うまでもありません。
 
とっても大切です。
 
特に、
まだホームページを持っていない起業家にとっては
自分が「誰に」「何を」提供している専門家なのかを
明確に表現するための唯一のツールだからです。
 
 
でも僕は、
「名刺だけ」では仕事は取れない!
と考えています。
 
 
なぜなら、名刺交換をするときには
必ず自己PRがセットになっているからです。
 
 
どれだけ名刺が立派で分かりやすくても、
リアルで会った その人に魅力がなかったら
仕事をお願いしたいとも思わないし、
ましてや、
仲良くなりたいとも思わないですよね(笑)
 
 
だからね、
 
「名刺だけ」では仕事は取れません!
ビジネスは出逢った瞬間に決まります。
 
出逢って、面と向かって話をしたときに
 
どれだけ熱意を出せるか
 
どれだけ専門性を出せるか
 
どれだけ大義を語れるか によって
 
次のチャンスに繋がるかどうかが決まります。
それって・・・・?
 
そう、自己PRです。
 
 
ここで、あらためて もう一度言っておきますが
 
PRとは、アピールのことではありません。
 
PR=Public Relationsの省略形。
 
自己PRとは「自分と世の中との関係」を表します。
 
自分が世の中に対して、
どんなことでお役に立てているのか。
 
それを相手に伝わるように伝えるのが自己PRです。
 
ビジネスの9割は
出逢った瞬間の自己PRで決まります。
 
入り口で終わってしまったら何も始まりません。
 
ホームページもブログも見てもらえません。
 
 
出逢いの瞬間に、
自分自身の最も見てほしい部分を見せる。
 
そのためには、事前の準備が必要です。
 
なぜなら、想いを凝縮させなければなりません。
 
もし2分間喋るとしたら
原稿用紙で2枚分の800文字
 
この800文字を徹底的に作り込んで
頭で覚えてしまえばいい。
 
 
では、その800文字に何を練り込むのか?
 
その材料を抽出するためには、
あなた自身が自分と向き合い
「想い」を「ことば」にするための
行程と時間が必要となります。
 
 
そんなあなたのための
「想い」を「ことば」にするノウハウ満載のセミナー
 
7つ星自己PR◆惹き寄せ編◆に、
ぜひお越しください(*´∀`)
 
 
あなたも、自分の「伝えたい想い」を
「伝わることば」にしてみませんか?
 
 
あなたにお会いできるのを楽しみにしています。
 
 
今日も最後までお読みくださいまして ありがとうございました。
 
b83f5c_b7461ca0da874a6abeb992ab2b6f8b79

ランチでパスタを選んだら

Mar 25, 2016

悩めるアラフォー女性起業家の心強い味方
自己PRコンサルタントの森田恒行です。
 
 
 
昨日の記事 では
ショーウィンドウの話に例えて
 
相手に一番最初に見せるべきものは
あなたが抱える数多くの商品の中から
選びに選んだ最高の一品でなければならない。
 
ということを書かせていただきました。
 
さて、この記事を読んで
「気づくチカラ」の高いあなたは、
当然 気づいたと思いますが(笑)
 
もしかしたら、気づかない方も
いらっしゃるといけないので
今日も補足をさせていただきますね。
 
補足とは言いながら、かなり本質です(笑)
 
 
ちょっとイメージしてみてください。
 
さてさて、あなたはランチをとるために
パスタ屋さんに入りました。
 
b83f5c_c30018d5845a4c2d86805fc00f71a2c3
 

 
 
初めて入るお店です。
 
メニューを見ると、いろんなパスタがあります。
 
こんな感じw

 
b83f5c_3a99081830954a7692abe6b385bf90d1
 
(値段を入れてませんが、
 全部 同じ値段ということにしましょう(笑))
 
さあ、あなたは どれを食べますか?
 
(あ、メニューの字が汚くて食べる気しないとか、
 そういうのはナシでお願いします(笑))
 
当然、自分が食べたいものを選びますよね?
 
当たり前ですよね?(笑)
 
 
これ、何が言いたいかというと
 
食べたいものを お客に選ばせてる時点で
このお店はアウトなんです。
 
 
え?なんで?
 
って、今 思いましたよね?
 
 
じゃあ、もう一度復習です。
 
昨日の記事で学んだことは何でしたか?
 
 
・・・
 
 
・・・
 
 
・・・
 
 
・・・
 
 
あれ?
 
 
もう忘れました?(笑)
 
 
そんなことないですよね?(笑)
 
 
昨日、学んだのは
 
相手に一番最初に見せるべきものは
あなたが抱える数多くの商品の中から
選びに選んだ最高の一品でなければならない。
 
ということでした。
 
 
実はコレ、
ショーウィンドウだけの話じゃなくて
メニューについても同じなんです。
 
 
つまり、
 
お客さんに一番最初に食べてもらうものは
あなたが抱える数多くの商品の中から
選びに選んだ最高の一品でなければならない。
 
こういうことになります。
 
だとしたら、メニューの見せ方を
工夫しなければなりませんよね?
 
こんな感じにしてみたら どうでしょう?

 
b83f5c_f6fba44dc7c2490db1b79256e86615d9
 
 
じゃあ、もう一度 質問しますね。
 
 
あなたは どれを食べますか?
 
 
ここまで書かれていたら
 
「こだわりカルボナーラ」を食べたくなりますよね?(笑)
 
(絵が下手クソで食べる気しないとかはナシで(笑))
 
 
そうなんです。
 
これが、
 
食べたいものを お客さんに選ばせる
 
のではなく
 
こちらが食べさせたい自慢の一品を
お客さんに食べさせる
 
ということなのです。
 
 
自慢の一品を食べてくれたお客さんは
きっとリピーターになってくれるはずです。
 
(それでもリピーターになってくれないとしたら
それは きっと 自慢の一品が
自慢できるものじゃなかったってことです(笑))
 
でも、これ もしお客さんが
自分が食べたいものを選んでしまって
それが 得意なメニューじゃなかったら
きっと あまり美味しくないワケですから
二度と お店には来てもらえませんよね?
 
 
だから
 
お客さんに一番最初に食べてもらうものは
あなたが抱える数多くの商品の中から
選びに選んだ最高の一品でなければならない。
 
こういうことになるんです。
 
では、ちょっと
自分のことに置き換えて考えてみましょう。
 
あなたのメニューは どうなっていますか?
 
もしかして、あなたのブログには
所狭しと、いろんなメニューが
同じように並んでいませんか?
 
もしかして そのメニュー、
 
とにかく いっぱい並べておけば
どこかで引っかかってくれたら嬉しい。
 
そんな風に思って並べていませんか?
 
あれ?ドキッとしましたか?(笑)
 
 
そうなんです。
 
あなたが示すべきメニューは
 
絶対の自信をもって
最高の結果を約束できるもの
 
であるべき。
 
だとしたら、
「それを選ばせるための仕組み」として、
お客さんが それを選ぶように誘導してあげる。
ということが必要になります。
 
 
所狭しと、いっぱいのメニューを
同じように並べられても
どれを選んでいいのか分からないんです。
 
 
そして、もしもお客さんが選んだものが
あなたが得意じゃないものだとしたら
気乗りしないままに売らざるを得ないので
満足のいく結果を提供することができずに
後からクレームに繋がって後悔してしまうんです(笑)
 
そして、それをお客さんのせいにしてませんか?
 
「あの人が、あの商品を買ったのが悪い!」って(笑)
 
いえいえ、それをメニューに入れておいて
お客さんに選ばせてしまった
あなたが悪いんですよ(笑)
 
だから、
 
相手に一番最初に見せるべきものは
あなたが抱える数多くの商品の中から
選びに選んだ最高の一品でなければならない。
 
これが、昨日の復習と 今日の学びです。
 
売る側の立場と、買う側の立場の違い。
 
うっかり忘れそうになってしまいますが、
 
ここを忘れるとブレてしまいますよ。
 
くれぐれも お気をつけください。
 
あなたのビジネスの一助になれば幸いです。
 
 
今日も最後までお読みくださいまして ありがとうございました。

ショーウィンドウには何を飾る?

Mar 24, 2016

悩めるアラフォー女性起業家の心強い味方
自己PRコンサルタントの森田恒行です。
 
 
昨日の記事 で
 
ビジネスの入り口は自己PRで決まる。
 
入り口に魅力がなかったら
誰も中まで 入ってきてくれませんよ。
 
あなたの入り口は、大丈夫ですか?
 
ということを書かせていただいたところ
 
けっこう大きな反響をいただいたので、
今日は その補足です。
 
補足とは言いながら、かなり本質です(笑)
 
 
あなたは昨日の記事 を読んで、
「そっかー、入り口って大事だなー」
こんな風に思ったのでは ないでしょうか?
 
でも実は、
ここに大きな落とし穴が あるんです。
 
その理由は、
相手にとっての入り口は
あなたにとっての出口
だからなのです。
 
 
「ん?」って、今 思いましたよね?(笑)
 
よく分からないと思うので解説しますね。
 
 
ちょっとイメージしてみてください。
 
あなたは、
洋服を販売するお店を経営しているとします。
 
当然、店頭にはショーウィンドウがあって
自慢の服を目立つように飾ることができます。
 
さあ、ここに あなたは どんな服を飾りますか?
 
 
b83f5c_d7e9890a8ec44cfe8bdc12dc1aa560d4
 
おそらく、お店の中にある商品の中から
いちばんオススメしたいものを選んで、
ショーウィンドウに飾りますよね?
 
ということは、
 
お店の中にどんな服があるのかを
事前に把握しておく必要があるわけです。
 
これ、何が言いたいかというと
相手に一番最初に見せるべきものは
あなたが抱える数多くの商品の中から
選びに選んだ最高の一品でなければならない。
っていうことなんです。
 
そんなの当たり前だと思いますよね?
 
なぜなら ショーウィンドウは、
お客様から見たら真っ先に見えるお店の入り口だからです。
 
でも考えてみてください。
お客様から見たら真っ先に見えるお店の入り口は、
 
あなたにとっては、準備に準備を重ねたうえでの
究極形とも言える出口にあたるものですよね。
 
 
これ、まさに自己PRも
ショーウィンドウと同じ考え方なのです。
 
自己PRは、相手から見たら 出会った瞬間に
一番最初に見えるビジネスの入り口ですが、
 
あなたにとっては、準備を重ねたうえでの
究極形とも言える出口にあたるものなのです。
 
なぜなら
相手に一番最初に伝えるべきことは
あなたが抱える溢れる想いの中から
選びに選んだ最高のことばでなければならない
はずだからです。
 
 
 
イメージにしたら、こうなります。
 
 
 
「話を聞いてもらいたい!」
「ホームページを見てもらいたい!」
「ブログを読んでもらいたい!」
 
でも、
相手があなたに興味を持ってくれなかったら
何も始まりませんよね。
 
あなたが話すことに相手が共感し、
興味を持ってもらえて初めて
あなたの話を聞いてもらえて
名刺やホームページや
ブログを読んでもらえるはずです。
 
興味を持ってもらえるかどうかは、
出会った瞬間の自己PRで決まるのです。
 
お客さんが店頭のショーウィンドウを見て
お店の中に入るかどうかを決めるのと同じです。
 
だから、
相手に一番最初に伝えるべきことは
あなたが抱える溢れる想いの中から
選びに選んだ最高のことばを
事前に準備しておかなければならない。
 
こういうことになります。
 
 
相手にとっての入り口は
あなたにとっての出口
 
このことばの意味を
ご理解いただけましたでしょうか?
 
あなたのビジネスの一助になれば幸いです。
 
今日も最後までお読みくださいまして ありがとうございます。

「ブログを読んでもらえれば!」

Mar 23, 2016

悩めるアラフォー女性起業家の心強い味方
自己PRコンサルタントの森田恒行です。
 
 
ときどき、名刺交換をしただけの段階で
相手から こんな風に言われることがあります。
 
「ブログを読んでもらえれば
 私がやってる仕事が分かりますので!」
 
って、
あなたは これを聞いて どう思いますか?
 
 
ちょっと考えてみましょう。
 
 
そもそも、まだ名刺交換しただけの段階。
 
で、そんなことを言う人に限って
名刺を見ても 何をやってるのか よくわからない。
 
目の前で 何か喋ってるんだけど
専門用語と 独りよがりで
何を喋っているんだか さっぱり分からない。
 
こっちの表情なんか おかまいなし。
 
完全に自分の世界に入ってしまってる。
 
 
こんな人、会ったことありませんか?(笑)
 
 
そして、言われるのが先ほどのセリフ
 
「ブログを読んでもらえれば
 私がやってる仕事が分かりますので!」
 
 
では、ここで僕の心の中を描写しましょう(笑)
 
 
そのブログ、
どのワードで検索したら出てきますか?
 
どの部分を読めばいいんですか?
 
全部を読むのに何分かかるんですか?
 
 
っていうか、そもそもね。
あなたが何をやっているのか分からない。
 
そして、僕にとって
どんなメリットがあるのかも分からない。
 
そんな状態で、
どうして僕が わざわざ あなたのブログを
読まなくちゃいけないんですか?
 
b83f5c_b5554b416790492da342e815f68ed303
 
 
こんな感じです(笑)
 
安西先生も お怒りです(笑)
 
 
少なくとも、僕にとって
どんなメリットがあるのかを
分かりやすく伝えたうえで
 
さらに僕が、
それに興味をもったかどうかを確認して
 
そのうえで補足情報として、
ここにも こんな情報を掲載してますので。
 
という話なら分かりますけどね。
 
 
出会ったばかりの
どこの馬の骨かもわからない
あなたのブログを
隅から隅まで読むほど
僕はヒマではありません(笑)
 
 
つまり、何が言いたいかというと
「ブログ読んでください」は、
その人のエゴなんです。
 
「ホームページ見てください」も同じです。
 
自分のエゴによって
相手の時間を奪う行為を押し付けているのです。
 
スピードが重視される現代において
相手の時間を奪う行為は嫌われます。
 
 
だったら、その内容を2分にまとめて
今 この場で、分かるように話してください。
 
って、話になります。
 
 
ここで、有効となるのが・・・
 
そうです!
 
自己PRなんです!!
 
自己PRは、あなたの仕事の集大成です。
 
自分のブログやホームページの中から
最も伝えたい大切な「想い」を
事前に抽出しておいて、
目の前にいる相手のためになるように
分かりやすいことばで伝える。
 
 
そこで興味を持ってもらえたら
相手は ブログやホームページを
覗きに来てくれるわけです。
 
 
自分のビジネスなのに、
これができない人が多すぎるんです。
 
特に起業したばかりの人は
ホームページもなければ、ブログもない。
名刺にも、肩書と名前しか書かれてない。
そして、目の前では
何を喋っているのか、よく分からない。
 
こんな状態で、お客さんが増えるはずありません。
 
 
自分のことを語れずして、
ビジネスは始まりません。
 
 
ビジネスの入り口は自己PRで決まる。
 
 
入り口に魅力がなかったら
誰も中まで 入ってきてくれませんよ。
 
 
あなたの入り口は、大丈夫ですか?
 
 
もちろん魅力で溢れてますよね?(笑)
 
今日も最後までお読みくださいまして ありがとうございます。

幸運の女神の前髪は一瞬でつかめ!

Mar 16, 2016

悩めるアラフォー女性起業家の心強い味方
自己PRコンサルタントの森田恒行です。
 
 
 
今日、コンビニで見つけたのがコチラ
 
b83f5c_4df4e6dcdaeb4213974cf5457b9de9ff
 
 
 
いやあ、イケメンですねえ♪
 
うらやましい(笑)
 
って、そこじゃなくて(笑)
 
僕が気になったのは、このコピーです。
 
幸運(チャンス)の女神の前髪は一瞬でつかめ!
 
キャッチーで、いいですねぇ♪
 
コレって、
 
「チャンスの神様は前髪しかない」
 
っていう話から来てるのはご存知ですよね?
 
 
チャンスが通り過ぎてから
慌てて掴もうとしても、時すでに遅し!
 
後ろから掴もうとしても掴めないんだよ。
 
チャンスを掴みたかったら
いつでも掴めるように
事前に準備をしておきなさいよ!
 
って、ことなのです。
 
 
つまり
 
 
「チャンス」の対になることば
 
って、
 
「準備」なんです!
 
 
僕は常々、
 
「チャンス」の対になることば は「準備」
 
だということを、セミナーの中で
一番最初にお伝えしています。
 
 
 
では、その
 
チャンスはどこからやってくるのか
 
あなたは知ってますか?
 
 
実は
チャンスは人からやってきます。
 
正確に言えば、
チャンスは人の姿をしてやってくるのです。
 
ということは、
 
チャンスを掴みたかったら
人と会うときに備えて
準備しておきなさい!
 
ってことになります。
 
 
人と出会うための準備?
 
 
それって、何をしたらいいの?
 
 
って思いますよね?
 
 
 
おっ!!!
 
勘のいいあなたは気づきましたね(笑)
 
 
そう!自己PRです。
 
たぶん、このananも、そう言ってるはずです。
(ごめんなさい。中身は見てません(笑))
 
人が出会ったら、
最初にするのが自己紹介・自己PRです。
 
あまり、知られていないことですが、
人生は自己PRのレベルによって決まります。
 
・自分が、何をしている人なのか?
・どんなことで困っている人に対して
  どんな風にお役に立っているのか?
・どうして、それをやっているのか?
 
たった、これだけのことなのに
このことを言えてる人って少ないと思いませんか?
 
そう。大半の方が準備していないのです。
 
準備している人が少ない分、
自分がしっかりと準備しておいたら
これって、めちゃくちゃ
チャンスに繋がるって思いませんか?
 
 
自己PRで喋れる時間は、せいぜい2分間。
 
2分間で伝えられる文字数って、
せいぜい原稿用紙2枚分がMAXです。
 
すなわち、原稿用紙2枚分の自己PRを
徹底的に作り込んでおいて、それを
いつでも使えるように準備しておけば
人生って、実は どんどん変わるのです。
 
出逢った瞬間の自己PRで、
相手を魅了できたら
もしかしたら、もしかして
こんなイケメンをGetできるかもしれません(笑)
 
 
チャンスに備えて準備する。
 
この大切さ、お分かりいただけたでしょうか?
 
 
 
たぶん、
このananも、そう言ってるはずですが(笑)
 
さっきは恥ずかしくて買えなかったので、
勇気を振りしぼったうえで
もう一度 コンビニに行って
真実を確かめたいと思います(笑)
 
今日も最後までお読みくださいまして ありがとうございました。
 

アピールとPRの違い、知ってますか?

Mar 8, 2016

~「伝えたい想い」を「伝わることば」へ ~
 
自己PRコンサルタントの森田恒行です。
 
 
さてさて先日、ヤフーの記事で
こんな記事を見つけました。
 
【就活「自己PR粉飾」盛りすぎ1位は】
http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/wxr_detail/?id=20150723-00043825-r25
 
028
 
こんな書き方がされています。
 
1位・・・16人(30.2%)
 ちょっとかじった程度のことを「打ち込んだ」とか「趣味」としてPR 
 
2位・・・13人(24.5%)
 実際は違うが「リーダー」「中心メンバー」などとPR 
 
3位・・・12人(22.6%)
 活動した期間を実際より長くPR(部活やバイトや海外経験など) 
 
4位・・・8人(15.1%)
 ITの能力を実際より高めにPR 
 
5位・・・7人(13.2%)
 実際は貢献度が低くても、チームや組織の成果を「自分の成果」とPR 
 
6位・・・6人(11.3%)
 外国語の能力を実際より高めにPR 
 
 
いかがでしょう?
 
あなたは、これを読んで
どんなことを感じましたか?
 
それって、
PRというよりアピールじゃないの?

 
こんな風に感じませんでしたか?
 
 
僕は、この記事のように
「PR」と「アピール」が、
ほぼ同義語で使われているのを見ると
非常に強い違和感を感じます。
 
なぜなら、
PRとアピールは全くの別物だから!
 
ピーアール
 
アピール
 
実は、この2つ、 
カタカナで書くと似てるだけ!
って、あなたは知ってましたか?(笑)
 
「PR」とは、
Public Relationsの省略形。
 
Publicは「公」
Relationsは「関係」
を意味します。
 
 
いっぽう
「アピール」は appeal
 
れっきとした英単語です。
 
その意味は、
懇願する、哀願する、頼む、要請する、
訴える、上訴する、控訴(こうそ)する、
アピールする、抗議する、気に入る
~WEBLIO英和辞典より~

 
ね?全然、違うでしょ?(笑)
 
これ、似て非なるもの なんです。
 
似て非なるもの、っていうのは
一見すると似ているっぽいけど
実は、全然 違うもののこと。
 
じゃあ、どれぐらい違うのかっていうと、
「カムチャッカと
 カルパッチョくらい
 全然、違うんですよ!」

って、いつも僕は言ってます(笑)
 
カムチャッカ
ロシアの最東端にある半島の名前
b83f5c_bee368fe5c364bfa80027f4f0cbfa2c5
 
カルパッチョ
生の牛ヒレ肉の薄切りに、
チーズもしくはソースなどの
調味料をかけた料理の総称
b83f5c_48c1778414f549c384a83e3a66847012
 
全然、違うでしょ?(笑)
 
PRとアピールって、これぐらい違うんです。
 
 
「PR」は、Public Relationsの省略形。
Public=公 Relations=関係
 
だから「自己PR」とは、
直訳すれば「自己と公の関係」
 
もっと分かりやすく言えば
「自分と世の中とのつながり」
 
つまり
「自分が、世の中と どのように関わっているのか」
 
もっと砕いて言えば
「自分は、
 誰に対して 何をすることで
 世の中に貢献しているのか」

 
これを、自分のことばで伝えること!
 
これこそが本当の自己PRなワケです。
 
 
だから、間違っても
「自己PR」でアピールしちゃダメ!
 
日本人は、アピールが嫌いな人種なので、
アピールすればするほど嫌われてしまうんです。
 
 
だから、就活中のみなさんは、
アピールするのではなく、
自分は何をして世の中に貢献したいのか?
 
この部分をキチンと伝えましょうね!!
 
そのあたりの話、こちらの動画でも
お伝えさせていただいてます。


 
僕の出番は1時間3分あたりです。
 
もし視聴されたら感想を聞かせてもらえると
とっても嬉しいです(*´∀`)
 
今日も最後までお読みくださいまして ありがとうございました。
 
 
 
誌上講義シリーズ
おかげさまで好評発売中!

電子書籍
⇒ Amazon Kindleストアへ
 
《初心者向け》自己PRセミナー 開催中です!
リニューアル初級編
詳細・お申し込みコチラから

「伝えたい想い」を「伝わることば」へ。ヒント満載のブログをご覧ください

「ことば化」に悩む士業の先生や起業家のお悩みを解決し、
ビジネスの成功を得るためのノウハウやヒントを解説する
自己PRコンサルタント 森田恒行のブログです。

誰もが楽しくお読みいただけるよう、最近の話題をテーマにしたり、
日常の出来事からヒントを得て、すぐに実践できるノウハウを盛り込んでいます。
実際にセミナー等でお伝えしている一部をご紹介しておりますので、ぜひご参考になさってください。
ブログをご覧になって、ご興味を持たれた方や、お悩みの相談をしたいと思われた方は
お気軽にお問い合わせください。体験コンサルティングをご用意しています。